読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経平均株価 円高進み一時1万9000円割れ

週明けの27日の東京株式市場は、今週予定されているアメリカのトランプ大統領の議会演説で、具体的な景気刺激策に踏み込むのは難しいのではないかという見方から円高が進んだ影響で、日経平均株価は一時、1万9000円を割り込みました。

日経平均株価、27日の終値は先週末より176円7銭、安い、1万9107円47銭。

東証株価指数=トピックスは、16.14下がって、1534、ちょうどでした。

1日の出来高は18億3833万株でした。

市場関係者は「このところ、トランプ大統領の掲げる税制改革などの景気刺激策への期待が先行していたが、28日の議会演説を前に、具体的な内容に踏み込むのは難しいという見方から円高が進んで、輸出銘柄を中心に売り注文が増えた」と話しています。

・・・

あーあ このままじゃ1万9000円割るね

このままじゃ ニトリの社長だっけか?

あの人の言うとおりになるわ しかし

なあ〜 どうしようもないしなあ 静観

するしかないのだろうかねえ。