読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10が発売されるまで待ちます

Windows10が発売されるまで待ちます。

Mp4はVista・Win7のムービーメーカーで編集できず困りました。

有料の動画編集ソフトを買う事を考えて居ました。

Microsoft社がLiveムービーメーカーと云うのを公開して頂き編集可能になりました。

Windows8では面倒な事をしなくてもMP4動画が編集可能になりました。

初歩的なトラブルとしては「Windows8.1にするとプリンターが作動しなくなった・・」とブログに投稿されていらっしゃる方が有りました。

Epson又はCannonのホームページからWin8用のドライバーをダウンロードしたら使えます。

気持ちが合わないのでその方のブログはお気に入りから外しました。

「パソコンは1年の保証期間を過ぎると壊れる様になっている・・」と投稿されて居た方もありました。

」とコメントを入れたのが気に入ら無かった様で今は「お気に入り」から外しました。

私は皆様のコメントに耳を傾けます・大歓迎です。

今朝の写真を1枚↓

http://www.keygoodjp.com/office-professional-plus-2016.html

一旦アップグレードしたら、今まで通りたまに完全バックアップを取るつもりですが、果たして完全バックアップ機能が搭載されるか… ? 「ハードディスクを完全に消去してISOイメージから再インストールすることも可能だという。

」これがその機能のことを指しているのかは分かりません。

この点についてMicrosoftのInsider Programを担当するGabe Aul氏によると、一度Windows 10に無料アップグレードすればいつでもクリーンインストールが可能になるそうだ(Neowinの記事)。

これはGabe Aul氏がTwitterユーザーの疑問に答えたもので、Windows 10への無料アップグレードが完了したデバイスでは、いつでも無料で再インストールが可能なライセンスが与えられるとのこと。

Windows 8以降ではWindowsを再インストールしてPCを初期状態に戻す機能が用意されているが、ハードディスクを完全に消去してISOイメージから再インストールすることも可能だという。

また、アップグレード対象OSを再インストールしてからアップグレードインストールを実行する必要はなく、対象OSのプロダクトキーも不要だとしている。

なお、無料アップグレードの提供を受けるには初めに対象OSからインプレースアップグレードを実行する必要があり、直接クリーンインストールすることはできないとも述べている。

風が強く体感気温が低いです〜裏起毛のパンツとトレーナで過ごしています。

近年では、パソコンを購入時の状態に戻す作業(リカバリ)は、ハードディスク内の「リカバリ領域」から行えます、しかし万が一リカバリ領域のデータを利用できなくなった場合に備え、DVD-R等の媒体へリカバリディスクを作っておくことを強く推奨します。

パソコンを購入してWindowsをセットアップしたあと、リカバリディスクを作っておくのが望ましいと思います。

Windows7であれば、パソコンメーカー各社でリカバリディスクを作成するアプリケーションがパソコンにプリインストールされていて便利です。

<<注意>>?大事なファイルは他へ保存しておくこと!!!(外付けHDD、クラウドストレージ、USBなど)?ACアダプタ、電源をつなぐこと(途中でバッテリー切れたら泣くw)?ディスプレイを閉じない!休止モードになったら泣くw?DVD-RWは使わない。

?リカバリディスクセットの作成に必要なディスクの枚数は、機種によって異なります。

リカバリディスク作成ソフトが後で必要枚数を教えてくれます。

<リカバリディスクを作れない場合は・・・買う!>パソコンメーカー各社では有償でリカバリディスクを販売しています。

詳しくはメーカーのサポートサイトで確認してください〜〜〜!NEC>>>>メディアオーダーセンターによって提供されています。

電話・インターネット・FAXなどで注文することが可能。

リカバリーディスクの注文の祭にパソコン底面の型名・製造番号・プロダクトキーなどが必要。

SONY>>>SONY VAIOカスタマーリンク修理相談窓口、リカバリーディスクの料金は、代引手数料込みで5,000円前後です。

My Sony IDもしくはVAIOカスタマーIDが必要となります。

この手続き方法も電話先で相談することができます。

TOSHIBA>>東芝PC工房にて提供されています。

電話にてリカバリーディスクを注文することができます。

まず在庫確認のためパソコン底面の型番を指定。

FUJITSU>>>リカバリディスク有償サービスが提供されています。

2014年5月発表モデル以降 8,100円(税込)2014年1月・2月発表モデル以前 5,400円(税込)LENOVO>>ホームページの申し込みフォームから手続きが可能。

ディスクは保証期間内のパソコンのみ有償にて申し込みが可能。

生徒さんのWindows7PCの動作がかなり悪く、パソコンの起動ソフトの起動などが遅いです。

http://www.keygoodjp.com/