読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症の介護は生活リズムが狂いますね

今夜もやっと 一人に成ると、こんな時間

ホットするよ!しかし、遅くなるね

自分の父親認知症の、介護で、自分の

生活リズムが完全に狂いましたね

でも、見捨てる事もできずに、妹達のように、

我が身大切 家庭を大切に それは、解るけど

しかし、なにかを犠牲にしないとね

皆で協力しないとね、自分達の親なんだからね

今が有るのは 親のおかげだからね

でも、クールに親を捨てられ割り切れる人は

羨ましね 私もそんな、気楽な人に成れたら

どんなに 楽な人生かもね でも、けして、できないよ

自分のに 認知症父親を引き取り 母を近くの

病院に入れさせ、看病する自分に不安だらだけど

誰がやるしかない

今朝も朝御飯 食べさせて、薬を飲ませた

手の甲に何時に朝御飯食べた!薬を飲んだと、

書いてやりました!

時代劇のビデオをかけてやり 一人に

させてました、その間に家事や炊事洗濯

掃除ゴミ燃やしや生ゴミ出して、洗濯干して

猫と犬の世話をして もう、お昼だ

お昼ご飯を作り 認知症父親の部屋に

食事を運んだ、寂しく寝てテレビ、見ていた

お昼だよ と、話すと ううーん朝御飯、まだ、食べてないから 流石にお腹減ったなと!

ううん、そうなんだねと、話を合わせる

ごめんね、お腹すいたね徒、昼ご飯をたべさせ

昼の薬を飲ませた!お父さん!静かにテレビをみていてね、私は今から、ご飯食べて少し、休むからね

と、自分の部屋で仮眠した!

母親を民間救急で、こちらの病院に送迎車、

頼んで、近くの病院に、転送入院を東京から

茨城にさせた!東京の妹達は お手上げて 親を

自分の家庭が大事だと捨てた 

母親の入院荷物も全部揃えて、支度して

汚れ物着替えものを持って帰りたかった

医師にも入院どれぐらいかかるかも知りたかった

二時頃 お父さん 一人で、大丈夫!

バアちゃんの

病院いって来るからね!大丈夫かな

当たり前だよ おとなしく待ってるからね

早く、帰ってきてね!と、しっかりした言葉

話す!すると、なんで何処行くの? 

バアちゃんは、何処にいるの?、此所は何処?

と、何回も聞くし同じ事を話す!パンと、お菓子を

持ってきて お父さん これを食べて

何処にも行かずに、夕飯少し、遅くなるけど

待っていてね!何処行くの?だからね!

バアちゃんの病院に行くのよ!よく聞いてくるね

うん、わかった!大丈夫だよ 寝てるから!お願いだからね!おとなしくしていてね 早く帰るからねと

騙して、母の病院へ行くと 動けずに寝てる

汚れ物を持って、テレビカード買ってお茶と

置いてき、やはり、入院長くなりそうだした

参ったなと部屋から出ると

旦那から 親父が狂るって騒いでるぞ!

早く帰ってこいの

何をやらかしたのか ハラハラして運転して

帰ると、すぐに父親の部屋に行くと おかーあさん

何処にいたの?と、私を母親と勘違いしてる

完全におかしくなってました!おかーさん おかーさん

と叫んでます どうしたの?すると、部屋中

オシッコ垂れ流しで、床や布団や服がビショビシヨ

お風呂に、お湯を入れといたので 直ぐに脱がせて

お風呂に入れようとすると、とんでもない

体が、中々動けなくなってる!足を入れて二段に

浴槽なってるから、此所に座って取り合えずと

座らせると 転げ滑り浴槽に寝転んでしまい

溺れさせていた 大変と体を起こそうと焦り

私の力ではむりです!

全然本人は力が抜けてる

こうなれば 服のまんま 浴槽に入り 足を曲げ

私の膝で止めて その、すきに胸の間に両腕、

挟んで持ち上げて 二段の浴槽に、座らせ

手すりに捕まらせて、片足を外に出して、

手を引っ張りあげて 浴槽からだして、拭いて

服を着せるのが、すごく大変です 私はビッシヨリ

濡れてるし 寒いしでも、老人は風邪が一番怖い

肺炎が怖い!必死の介助でくたくた、

こんなにも、介護は大変とはおもいもしませんでした

母は、さぞかし大変でしたね

あとは、父親を一人にすると、相当、イタズラしてました

何で、お父さんの所にこんな封筒や書類が

有るんだろうと、不思議でした

聞くと 郵便配達が来たと言う!

には、配達はしない、玄関の母屋のボスト

しか、配達しないしね!たしか、この書類は玄関の

テーブルに置いといたはずの、書類だなと思い出した

やはり私の留守を、開けて外に出て徘徊

庭だの家だの物色していたみたいでした

私の事を何処のにいたの?と聞くから

私の留守に 私を探して 何軒もある、家を探した

んだな 屋敷回りをあるいたな!と!よく、犬も

噛みつかず 父親も怖がらずに歩いて来たなと

この先( ; ゜Д゜)になりました、

大事なものは

隠さないと!無くされます、私の家を自分のと

勘違いもしてるし、もう、何年も、住んでいる

んだから、成れてるからこの、部屋には何回も

泊まっているなんてね、まだ建てたばかりの家なのに

泊めた事もないのにね ドンドン話が

エスカレートして、きました、ドンドン、話の

物語ができてきて 私がポケそうです(笑)

この先 親を二人介護しきれるだろうか?

体が、もつだろうか?

家庭がうまくいくだろか?

金銭がつづくだろうか?

不安だらけです

誰しも自分の生活や家庭を大切に守りたいのが

本音です!しかし、妹達のように、逃げて

自分達の生活や家庭ばかり、大切にして

親をじゃけにして、そんな、妹達ではなかったはず

やはり、そこに他人の夫がはいるから複雑

なんだろうね も絡むからね

施設に入れるにも 年金だけでは入れません

やはり、子供達で たりない分は援助

しないとね、やはり、親子でもお金が絡むからね

要するにお金次第の世の中になり

義理や人情の人生は終わりなんだね

リッチで、お金が有り余ってる人は羨ましいや

自分の生活家庭を守り、親を捨てる世の中

明日は我が身かなだよね、

老老介護認知症

殺人の気持ちもわかるな!

本当にペース狂ったもんね 好きで認知症

成る人は居ないからね 嫌な病気だよねぇーえ