読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーディオ機器更新

デジタル出力専用オーディオボード Lynx AES16eを導入。

代理店で購入すると約13万くらいで高いので中古で購入、保証が無いのでどこまで無故障で使えるかはギャンブル。

業務用製品だからそうそう壊れないと思うけど…。

で、今まで10年以上使用していたLynxL22が退役となりました。

画像の下のボードは取り外したL22。

今までこのボードを前提にPCパーツを構成してて

そのためにビジネス用のネイティブPCIスロット付きマザーボードを探して入手してたけど

最近はもうPCI-eしか無くて、新PCに更新も出来ないので思い切ってAES16eにチェンジ。

せっかく買ったけど次にPC組むときPCI-e無くなってたりして。

音質は、デジタル部はL22と変わらないという話のはずなのに

分離、質感が大幅に向上(ただ単にL22が劣化してただけかもしれないけど)

仕様上殆どの動画プレーヤーから音で無くなって困ったがMPC-BEのおかげで助かった。

その関係で再設定してたらffdshowが開発終了してたとか知って

代わりにmadVRってコーデック入れたけど画質調整すると動画がめちゃくちゃ綺麗になった、今更の話だけどこのコーデックすげえ。

AES16e買わなきゃ気づかなかったんだろうなぁ。