読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師的な何か

週末は実家に顔を出してきまして、

息子の合格報告をしてきました。

姉貴と甥っ子も来てまして、

一緒に合格を祝ってくれましたが、

姉貴が20kg体重を落としてたのに気づかずスルーする失態を犯してしまいました。

んなことで、お昼を一緒にし、

お祝いのケーキを食べて、うだうだしてましたが

甥っ子の数学のテスト結果が奮わなかったということで

ちょいと見ることにしました。

見てみると、ちゃんと答えは埋まってて、

解き方が分からないってことは無いみたい。

んで、その前に息子たちと甥っ子と車の中で話してた時に

息子に勉強で心がけてることを聞いたときに

「自分を信じないこと」ということを話しまして、

甥っ子の解答用紙を見ると、まさにその言葉が当てはまります。

問題文を読んだ時に、分かることはすぐに書き込むこと

計算の過程をきちっと書くこと

大まかな解答の予想を立てること

このことは全て、見返したときに

違和感を感じることができるようにするためでして、

そうすることで、ミスを無くすことができる、

そーすれば、この試験もほぼ100点に近い点数が取れるだろうと伝えました。

そのためには、間違えた問題を話を意識して2回解けば

次に出たときに間違えることなく解けると思います。

そんな家庭教師まがいのことをやってきましたが、

さてさて効果はあるのかな?