読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分に負けないように生きる!」

人は誰しも自分にプレッシャーを与えているのではないか?

こんな自分になりたい!

あんな風に生きられたらなー。

あの人素敵だな!

良い服着たい!

美味いもの食べたい。

広い部屋に住みたい!

良い車に乗りたい!

素敵なパートナーと幸せに暮らしたい!

素敵な所に旅行して素敵な思い出を作りたい。

カッコイイ仕事してチヤホヤされたい!などなど。

そーすると

今度は今の自分と比べて差を埋めていく。

埋まっていっている時は良い!楽しい。

少しでも良くなっていってる実感があれば最高だ!

だが途中でうまくいかなくなるとどーかな??

少しずつ自分で作ったプレッシャーに押しつぶされていきはしないか?

蓄積されてだんだん自信を失っていく。

自信を失いながら今までの自分を否定とまではいかないがあまり好きではなくなっていく。

後悔?みたいな

もっとこーしておけば良かったなーと

いっとき思う。

そして今度は無になりたくなりはじめて

今までの自分とは違う自分を探しはじめたり

周りと接する事を極限まで減らす行動をとる!

そーすると非常に楽になる。

そしてプライドを捨て見栄をはることもなくなる。

さらにプラスして自分は本当に大したことない人間と思いながら日々を過ごしていく。

二十代の自分はいい思い出だ!楽しいことも辛い事も自分なりに色々あったなーと!

そして今は周りからどう見られても大丈夫だという心と自分の作り出していた自分像に対してもプレッシャーを感じなくて生きていける。

一つ一つポケットの中にあった夢やプライドをポイ捨てしながら過ごした三年間。

ようやく少しは自分自身が作り出した殻を破れたような気がする今日この頃。

まだまだ今のカンジを楽しみながら

自分と向き合って

本当の「自分」を探してみる。

独り者の自分はある意味贅沢だよね。自分の事だけを考えればいいのだから。