読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマ回し

小学校の頃の通知表を見ていると

「コマまわしをがんばっていました」と書かれていた。

コマまわしは好きだったけど、実はコマに色を塗るのが好きだった。

放射状にいろんな色を塗って、そのコマをまわしたら色が混ざって、

コマの回転力が落ちてくるにつれて僕が描いた模様が戻ってくる、

その流れが好きだった。

別々だったものが回転によって混ざって見えるのを眺めるのが好きで

特に扇風機と換気扇はめちゃくちゃハマった。

あとはミニ四駆のギアや自転車のタイヤ。

最近になって、いろんな人に聞き込み調査をしたところ

僕は他の人にくらべて牛乳がかなり好きなほうなんだと気付いた。

それも小学生の頃の体験に起因するのかな、と思ったりした。

しょうもない話なんだけど給食の牛乳を飲んだらほめてもらえるんだよね。

今となっては謎なんだけど何故か毎回何本か牛乳が余って、

おかわりをしたいやつらがジャンケンをする。

でも大体は誰もが「いや、別にいらないよ」って感じで僕が飲む。

先生が褒めてくれる。「えらいね、骨が丈夫になるよ〜」って。

骨が丈夫になった結果がこれだよ。なんだよこの肋骨の厚さはよ。

それはさておき、僕は褒めてもらうことが好きな子供だった。

褒めてほしくてたまらないのに馬鹿だから怒られることをしてしまう。

そんな子供でしたね。

そんな子供がこんな大人に...