読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回

調停行って来ました。

保険は払い込みを調書に書いてもらうから安定。

婚姻費用は許容内で合意。

最終問題はやはり養育費。

初回

私はダメと分かっていて6万希望。

(4万にしたいと算段)

旦那は3万希望。

今日

算定表の話しをされ出された金額は2〜4万。

私は4万(−2万)に減額。

旦那は3万5千円(+5千円)に増額。

間を取って3万5千円みたいに言われたけど4万ではなく5万と言えばよかったと大後悔。

次回、合意が無ければ調停不履行?になり裁判になる可能性も…。

その場合は旦那が相手の子供を認知してる事もあり養育費は半額になるだろうと調停員さん。

…相手が悪いしお気持ちも察するけど合意した方が良いのではと言われる。

やっぱり法律は弱者(善者?)に厳しいですね…。

私としては疲れるしスッキリしたいから次回合意する予定。

旦那が4万にするのを期待するが多分無理だろうな。

4万にならなかった事を悲しむべきか5千円勝ち取った事を喜ぶべきか…。

とりあえず次回で決着がつきそうです。

皆さんに質問です。

浮気相手に弁護士を雇って慰謝料請求しますか?

私はそんな考えすら浮かばなかったけど友人に言われてからずっと悩んでます…。

取れるかどうかも分からない際どいところです。

メリットは

相手と旦那の意に沿わない事を出来る。

上手くいけばいくらかは慰謝料が取れる。

デメリットは

弁護料が無駄になる可能性がある。

相手に迷惑をかけスッキリしない日が続く。

皆さんの率直な意見を聞かせて頂けると助かります。