読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着飾るサル

派手な服装

派手な化粧

キツイ香水

そこ迄とは行かなくとも

表面だけ着飾ってる女は

中身が無い場合が多い。

自分の事しか考えてない

空っぽな人間。

コンビニや街中で

実際、そういう女を

何人も見てきた。

男にチヤホヤされる事だけが生き甲斐。

今日、

帰りの終電で

若い男女が

目の前で話していたのだけど

女の声がデカ過ぎて

耳栓代わりの

イヤホンも意味無いくらい。

小説が頭に入らないし

よっぽど注意したかった。

今日は帽子を被って

電車に乗ってたから

相手の顔が見えなかったけど

チラリと目をやった足元は

派手な厚底スニーカー。

そして、

それを履いてる足は

驚く程、太かった。

男は一駅で降り、

女はずっと手を振り返し

扉が閉まると

イヤホンを取り出した。

ふと、昔の自分を思い出す。

男に言い寄られる事が

ステータスみたいに感じて

胸を強調する服を着たり

スカートばかり穿いて

柄の入った女の子らしい黒タイツ。

でもさ。

簡単にホテル連れ込まれる女って

本気になってもらえないんだよ。

その場限りの

男の欲求を満たす玩具(オモチャ)。

くだらない。

若い子なら

まだ良いよ。

経験としては。

けど、

何歳になっても

其れがステータスじゃ

何時までも虚しいだけだよ。

その虚しさを埋める為に

また違う男に抱かれる。

虚しさの無限ループ。

ま、要するに悪循環。

本当にいい女は

歩いてるだけで

振り向かれる人の事。

シンプルな服装

ナチュラルなメイク

清潔感のある髪。

やっぱり中身が無いと

男も女も惹かれない。